日本図学会 > 図学教育研究会 > オートデスクFusion360ハンズオンセミナー
図学教育研究会・デジタルモデリング研究会共催

オートデスクFusion360ハンズオンセミナー
図学教育研究会・デジタルモデリング研究会共催

図学教育研究会・デジタルモデリング研究会の共催で2017年度日本図学会秋季大会会場(京都工芸繊維大学 松ケ崎キャンパス)にて開催いたします.
「図」を介した新しい教育法や研究が求められる時代となり,両研究会で蓄積された,各専門分野での研究内容を元に踏み込んだ議論を展開したいと考えおります.
そこで, 3Dモデリング技術について紹介するセミナーを開催いたします.
ご多用中のこととは存じますが,多数のご参加をお願い申し上げます.
 
日時 2017年12月10日(日) 13時−16時
場所 京都工芸繊維大学 松ケ崎キャンパス
題目 オートデスクFusion360ハンズオンセミナー
講師 オートデスク株式会社 エデュケーション部門
内容
実践事例紹介 (13:00−13:50)
・米国大学でのデザイン教育事情についての紹介
・アクティブラーニング実践事例‐Design Good Now デザインソンからの学び
ハンズオン講習 (14:00−16:00)
・基本操作と基本のモデリングの体験
 一輪挿しのモデル制作を通して、スカルプト・パッチ(サーフェイス)
 モデル(ソリッド)を押さえた一連のモデリング操作とレンダリングを体験
・Fusion 360の特徴的機能の紹介
備考
ユーザーPC持参形式でのハンズオンセミナーです.
11月中旬にFusion360のインストール手順をはじめとした案内を差し上げます(使用するアプリケーションのアカデミックライセンス使用料は無料です).
5名分の貸出し用PCとマウスを準備する予定です.
 
進行
竹之内和樹(図学教育研究会委員長)
西井美佐子(デジタルモデリング研究会委員長)
 
申し込み
当日受付も可能ですが資料の準備がございますので,事前にお知らせ頂けますと幸いです.
 
会費
無料