日本図学会 > 大会 > 2017年度秋季大会

2017年度秋季大会

2017年度 日本図学会秋季大会(京都)のご案内

2017年度日本図学会秋季大会は、京都工芸繊維大学松ケ崎キャンパスで開催いたします。昨年に引き続き講演発表に加えてポスターセッションを実施いたします。皆様からの多数の研究・ポスター発表をお待ちしております。ふるってご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

1 .開催日

2017年12月9日(土)、10日(日)

2 .場所

京都工芸繊維大学 松ケ崎キャンパス 60周年記念館
〒606-8585 京都市左京区松ヶ崎橋上町
交通アクセス https://www.kit.ac.jp/uni_index/access/
キャンパスマップ https://www.kit.ac.jp/uni_index/campus-map/

3.交通アクセス

○京都駅より
市営地下鉄烏丸線「国際会館」行きに乗車(約18分)「松ヶ崎駅」下車、徒歩約8分
(「松ヶ崎駅」の「出口1」から右(東)へ約400m、四つ目の信号を右(南)へ約180m)
○京阪三条駅より
市営地下鉄東西線「太秦天神川」行きに乗車、「烏丸御池駅」で地下鉄烏丸線・国際会館行きに乗り換え、「松ヶ崎駅」下車、徒歩約8分
(「松ヶ崎駅」の「出口1」から右(東)へ約400m、四つ目の信号を右(南)へ約180m)

4.講演発表

4.1 発表分野
発表分野は以下の通りです。なお、近年の「図」に関する広がりは目覚ましいものがありますので、様々な分野の研究を期待します。
図学論/設計論/造形論/平面幾何学/空間幾何学/応用幾何学/形態構成/CG/形状処理/画像処理/CAD・CADD/図学教育/設計・製図教育/造形教育/教育評価/空間認識/図学史

4.2 講演発表及びポスターセッションの講演論文投稿日程
申込締切:2017年8月28日(月曜日)正午必着
現行締切:2017年10月2日(月曜日)正午必着

4.3 発表申込方法
以下の内容を記述した電子メールをお送りください。
内容:
(1) 表題
(2) 発表形式(講演発表、または「ポスターセッション」のいずれかを選択してください)
(3) 著者(著者全員とその所属)
(4) 概要(200字程度)
(5) 分類(図学論/設計論/造形論/平面幾何学/空間幾何学/応用幾何学/形態構成/CG/形状処理/画像処理/CAD・CADD/図学教育/設計・製図教育/造形教育/教育評価/空間認識/図学史)*←いずれかひとつを選ぶ。
(6) 発表者(講演者)
(7) 発表者が大会開催時に1日目に35歳以下で(ある、ない)*←どちらかを消す。
(8) ポスターセッションへの申し込みの場合、発表者が学部・大学院修士課程の学生で(ある、ない)*←どちらかを消す。
(9) 連絡担当者の指名、所属、住所、電話/FAX、電子メールアドレス
送付方法:
電子メールで conf2017au[at]graphicscience.jp([at]はアットマーク) へ件名を
【2017年度秋季大会発表申込[講演/ポスター](発表者氏名)】としてお送りください。
「[講演/ポスター]」はどちらかをお選びください。
申込後、一週間以内に受領通知とともに執筆要綱を電子メールにてお送りいたします。
お申込みから1週間以内に受領通知が届かない場合は、電子メール、郵便またFAXにて日本図学会事務局までご連絡ください。

4.4 講演論文の作成について
口頭発表の場合はA4版2から6ページの偶数ページで、講演論文を作成してください。
ポスターセッションの場合はA4版2ページで講演論文を作成してください。

4.5 講演発表時間と発表機器
例年通り発表時間は、質疑応答を含め約20分とします。講演発表件数によって若干の増減があります。また、発表機器は液晶プロジェクターのみとします。

4.6 ポスターセッション
A0縦サイズもしくはA1縦サイズで、1枚のポスターの展示を行います。ポスターは、会期第1日目の定められた時間に、ご自身で張っていただきます。また、ポスターセッションとして定められた時間(1時間程度)には、ポスターの前に待機し、解説を行っていただきます。

4.7 講演論文の提出と講演論文集について
講演発表およびポスターセッションの講演論文を印刷・製本して「日本図学会学術講演論文集/2017年度秋季大会(京都)」といたします。講演発表およびポスターセッションの講演論文はWebにより投稿をしていただきます。詳細は申し込みをしていただいた方にプログラム委員会よりお知らせをします。
なお、論文集への掲載料として、講演発表5,000円/1件、ポスターセッション3,000円/1件を負担していただきます。

4.8 優秀研究発表賞・研究奨励賞
講演論文発表者を対象に、優れた研究発表をされた方を選考し、優秀研究発表賞として後日表彰します。また、35歳以下の若手研究者を対象に(過去に受賞された方を除く)、優れた研究発表をされた方を選考し、研究奨励賞として後日表彰します。

5.参加費

・会員:6,000円(講演論文集代を含みます)
・一般:10,000円(講演論文集代を含みます)
・学部生および修士課程大学院生(社会人含む):無料(講演論文集は別売り1,000円となります)

6.懇親会

2017年12月9日(土)18:30~20:30
会費:6,000円(予定)
会場:京都工芸繊維大学 松ケ崎キャンパス(予定)

7.出張依頼書

必要な方は下記の連絡先までご相談ください。

8.連絡先

2017年度日本図学会秋季大会実行委員会([at]はアットマーク)
conf2017au[at]graphicscience.jp

9.宿泊

宿泊施設は、各自でお手配ください。