日本図学会 > 大会 > 2019年度春季大会

2019年度春季大会

2019年度 日本図学会春季大会(神戸)のご案内

2019年度日本図学会春季大会を神戸大学六甲台第2キャンパス(工学部)で開催いたします.当キャンパスは自然豊かな六甲山系の中腹に位置しており,夜は美しい神戸の夜景を楽しむことができます.皆様からの多数の研究発表をお待ちしております。ふるってご参加くださいますようお願い申し上げます.
  

1 .開催日

2019年5月11日(土), 12日(日)
 

2 .場所

神戸大学六甲台第2キャンパス 工学部LR棟(教室棟)
〒657-8501 兵庫県神戸市灘区六甲台町1-1
http://www.kobe-u.ac.jp/index.html
 

3.交通アクセス

〇JR神戸線利用
・JR 六甲道駅下車
神戸市バス16系統利用 神大国際文化学研究科前停留所下車 徒歩10分
〇阪急神戸線利用
・阪急六甲駅下車
神戸市バス16系統利用 神大国際文化学研究科前停留所下車 徒歩10分
 ※車でのお越しはご遠慮ください。
URL:http://www.eng.kobe-u.ac.jp/accessmap/index.html
  

4.講演発表

4.1 募集分野
図学論/設計論/造形論/平面幾何学/空間幾何学/応用幾何学/形態構成/CG/形状処理/画像処理/CAD・CADD/図学教育/設計・製図教育/造形教育/教育評価/空間認識/図学史

4.2 講演論文投稿日程
講演発表申込締切 :
 2019 年 2月 25日(月)正午必着
講演発表原稿締切 :
 2019 年3 月25日(月)正午必着

4.3 発表申込方法
以下の内容を記述した電子メールをお送り下さい.
内容:
表題
著者(著者全員とその所属)
概要(200字程度)
分類
(図学論/設計論/造形論/平面幾何学/空間幾何学/応用幾何学/形態構成/CG/形状処理/画像処理/CAD・CADD/図学教育/設計・製図教育/造形教育/教育評価/空間認識/図学史)※←いずれか一つを選んで残りを消してください
発表者(講演者)
発表者が大会開催時1日目に35歳以下で(ある,ない) ※←どちらかを消してください
連絡担当者の氏名,所属,住所,電話/FAX,電子メールアドレス

送付方法:
電子メールで conf2019sp[at]graphicscience.jp ([at]はアットマーク)へ,
件名を【2019年度春季大会発表申込(発表者氏名)】としてお送りください.
申込受領後,1週間以内に受領通知とともに執筆要領を電子メールにてお送りいたします.
お申込みから1週間以内に受領通知が届かない場合は,郵便またはFAXにて日本図学会事務局までご連絡ください.
 
4.4 講演発表時間と発表機器
例年通り発表時間は,質疑応答を含め約20分とします.講演発表件数によって若干の増減があります.また,発表機器は液晶プロジェクタのみといたします.
 
4.5 講演論文集と原稿作成
講演原稿をまとめて、「日本図学会学術講演論文集/2019年度春季大会(神戸)」といたします.講演論文はWebにより投稿をしていただきます.詳細は,申込みをしていただいた方々にプログラム委員会よりお知らせします.なお,論文集印刷製本費として,5,000円/1件を負担していただきます.
講演論文執筆要領:
 |WORDファイルPDFファイル
 
4.6 優秀研究発表賞・研究奨励賞
発表者を対象に,優れた研究発表をされた方を選考し,優秀研究発表賞として後日表彰します.また,35歳以下の若手研究者を対象に(過去に受賞された方を除く),優れた研究発表をされた方を選考し,研究奨励賞として後日表彰します.

5.大会参加登録費

会員:6,000円(講演論文集代を含みます)
一般:10,000円(講演論文集代を含みます)
学部生および修士課程大学院生(社会人を含む):無料(講演論文集は別売り1,000円となります)
 

6.懇親会

日時:2019年5月11日(土)夕刻予定 
(詳細は未定)
 

7.参加登録(参加登録をお願いします)

2019年4月1日 登録開始予定
 

8.出張依頼書

必要な方は下記の連絡先までご相談ください.
 

9.連絡先

2019年度日本図学会春季大会実行委員会([at]はアットマーク)
conf2019sp[at]graphicscience.jp
 

10.宿泊

宿泊施設は各自でお手配ください.
 

11.特別公開シンポジウム

5月11日夕方に,リガ市出身のラトビア国学者であるウギス・ナステビッチ氏と宮崎興二京都大学名誉教授を招き,特別公開シンポジウム「ラトビアと日本のかたちと文化」を開催予定です.本シンポジウムはどなたも無料で参加することができます.