日本図学会 > 大会 > 2020年度大会

2020年度大会

2020年度 日本図学会大会(オンライン)について(第一報)

本年度の大会は、COVID-19を主とする諸事情に鑑み、初の試みとしてオンライン開催とすることになりました.つきましては名称を2020年度 日本図学会大会(オンライン)に改め、講演発表登録、参加登録の方法、費用等を大幅に見直し、一層の大会の充実を期してまいります.多数の研究発表を心よりお待ちしております.ふるってご参加くださいますようお願い申し上げます.
 

1.開催日

2020年11月22日(日)
併催:デジタルモデリングコンテスト

1.1 大会スケジュール
 10:00~10:30 会場・開会の挨拶等
 10:40~12:20 学術講演1 (5件)×2会場(A, B) 
 12:20~13:20 昼食
 13:20~15:00 学術講演2 (5件)×2会場(A, B)
 15:20~16:20 デジタルモデリングコンテスト(ショートプレゼン含む)
 16:20~16:30 投票 諸連絡 休憩
 16:30~16:50 記念撮影・閉会の挨拶

*大会スケジュールの詳細につきましては現在調整中です。決定次第公開いたします。また、その際に時間の枠組みに若干の変更が生じる場合もございます。
 

2.講演発表

2.1 募集分野
図学論/設計論/造形論/平面幾何学/空間幾何学/応用幾何学/形態構成/CG/形状処理/画像処理/CAD・CADD/図学教育/設計・製図教育/造形教育/教育評価/空間認識/図学史
 
2.2 講演論文投稿日程
講演発表申込締切:
 2020年10月13日(火) 正午必着
講演発表原稿締切:
 2020年10月20日(火) 正午必着
 
2.3 発表申込方法
申込方法:2020年度 日本図学会大会(オンライン)発表申込フォームに必要事項を入力してください.
・申込受領後、1週間以内に受領通知とともに執筆要領を電子メールにてお送りいたします.
・お申し込みから1週間以内に受領通知が届かない場合は、郵便またはFAXにて日本図学会事務局までご連絡ください.

申込内容:
・E-mailアドレス
・表題
・著者(著者全員とその所属)
・概要(200字程度)
・分類
(図学論/設計論/造形論/平面幾何学/空間幾何学/応用幾何学/形態構成/CG/形状処理/画像処理/CAD・CADD/図学教育/設計・製図教育/造形教育/教育評価/空間認識/図学史)※←いずれか一つを選んでください
・発表者(講演者)
・発表者が大会開催時1日目に35歳以下で(ある,ない) 
・連絡担当者の氏名,所属,電話/FAX

 講演発表申込料:1,000円(後日事務局から送られます振替用紙にてご納入ください)

2.4  講演発表時間
例年通り発表時間は,質疑応答を含め約20分とします.講演発表件数によって若干の増減があります.オンラインによる発表の具体的な方法につきましては詳細が決まり次第お知らせします.
 
2.5 講演論文集
講演原稿をまとめて,「日本図学会学術講演論文集/2020年度大会(オンライン)」として、電子版を参加者に配布いたします.冊子体は配布いたしません.講演論文はWebにより投稿をしていただきます.詳細は,申込みをしていただいた方々にプログラム委員会よりお知らせします.
 
2.6 優秀研究発表賞・研究奨励賞
発表者を対象に,優れた研究発表をされた方を選考し,優秀研究発表賞として後日表彰します.また,35歳以下の若手研究者を対象に(過去に受賞された方を除く),優れた研究発表をされた方を選考し,研究奨励賞として後日表彰します.

3.デジタルモデリングコンテストの作品解説

デジタルモデリングコンテストの作品解説は「日本図学会学術講演論文集/2020年度大会(オンライン)」に掲載されます.作品解説原稿の執筆要領については第12回デジタルモデリングコンテスト(オンライン開催)の 2)解説原稿の提出 を参照ください.
 

4.大会参加登録

4.1 日程概要
・現在、オンライン開催に伴う受付方法の準備作業中であり、申し込み入力フォームURLにつきましては準備が整い次第公開いたします.

4.2 参加登録費
会員(名誉会員・学生会員・賛助会員を含む):無料(概要集および大会発表論文集の閲覧可能)
一般:無料(概要集のみ閲覧可・大会発表論文集の閲覧不可)
大会発表論文集の閲覧を希望される方は、学会へのご入会をご検討下さい。
 

5.連絡先

2020年度日本図学会大会実行委員会([at]はアットマーク)
 conf2020au[at]graphicscience.jp
 

6.体制

実行委員会
委員長: 福江良純(北海道教育大学)
委員: 隼田尚彦(北海道情報大学)
  藤原孝幸(北海道情報大学)
  松岡龍介(星槎道都大学)
  向田茂(北海道情報大学)
  西井美佐子(デジタルモデリングコンテスト担当)
 
プログラム委員会
委員長: 高 三徳(明星大学)
委員: 岡田大爾(広島国際大学)
  田中一郎(東京電機大学)
  鶴田直也(東洋大学)
  宮腰直幸(八戸工業大学)
  森岡陽介(近畿大学)
  安福健祐(大阪大学)
  松田浩一(デジタルモデリングコンテスト担当)